ハローワーク 転職情報

マイナビエージェントサーチに利用する求人情報

投稿日:2014年8月22日 更新日:

マイナビエージェントサーチは、独占優良求人の多さと、利用者満足度の高さは随一です。

日本最大級の転職サイト「マイナビ転職」を運営しており、転職エージェントとしては1位リクルート、2位インテリジェンスに大きく引き離されての業界4、5番手といったところです。

日本は1980年代後半にバブル経済を迎え、1990年(平成2)代に入ってからバブル崩壊が始まっていき、バブル崩壊後、多くの企業で人件費削減のためのリストラによる正社員の解雇となり、その代わりとして、パートやアルバイトの雇用が行われるようになりました。

これまで日本では、1度就職すれば安泰という終身雇用制が一般的で、転職は比較的少なかったのですが、近年、雇用形態の多様化が進み転職を希望する労働者が徐々に増え、若年層だけでなく中高年層も転職希望者が増加傾向になって来ているようです。

マイナビエージェントサーチから見る中高年の転職の現状

中高年転職希望者の企業の受け皿は少なく、その理由としては、給料の問題よりも転職希望者のこれまでの経験からくる扱いにくさが問題となっているようですが、中高年の方の知識や経験は、若い世代の人にはない貴重な即戦力なので、決して中高年での転職をあきらめるべきものではないと思います。

中高年の転職で生き残り、打ち勝って行くためには、今までの就業における経験からどんなキャリアが身についているのか、自分自身を客観的に判断して自分の得意とする事、また弱点を確認して、自分の強みと、これからの進む道への希望をしっかりと自覚することが大切です。

その上で、新しい環境への柔軟な姿勢や適応する力を身につける事が、中高年の転職への厳しい現状を打ち勝っていく大きな手段となるでしょう。

今、転職希望者が増えているのは、若年層・中高年層共に転職を自身のキャリアのステップアップと考える欧米社会の影響が多少なり、あると思われます。

マイナビエージェントサーチで転職のススメ

マイナビエージェントサーチによると、給与・待遇、職種や仕事内容、人間関係、社風、会社の将来性、スキルアップの可能性、望んでいるキャリアパスなどで、流動化する労働者の意識の一方で、企業によっては、終身雇用制度の伝統を受け継ぐところがあり、特に中高年の方の転職は若い世代の方に比べて、残念ながら受け皿が少ないのが現状です。

「リストラ」は人員整理という意味ですが、当時は経営者側の後ろめたさから英語でリストラ、という言葉が使われていました。

最近では日本語で「組織再構築」や「組織の建て直し」という使い方をしています。

中高年の転職はマイナビエージェントサーチ情報からがおそすめです。

中高年の転職は情報戦と言われており、中高年の転職で求人情報を知る事の出来る場所は?最初に思い浮かべるのは、ハローワークやマイナビエージェントサーチで、後はネットからの転職サイトや人材紹介会社などがあります。
マイナビエージェントサーチは全て無料です。

マイナビエージェントサーチと他の職業紹介との違い

◆ハローワーク(職業安定所)
求職者のほとんどの方が利用活用しているのがハローワーク(職業安定所)だと思いますが、逆に、利用者が多いために、1つの案件に求人希望者が殺到するので、競争倍率がとても高くなってしまいます。

中高年求職者の場合、ハローワークでの就職活動だけという方が多いようで、その理由としては、ただそれ以外に求人情報の公開をしているところがあるのを知らないようです。

◆人材銀行(人材バンク)
ハローワーク同様、厚生労働省の機関ですが、人材銀行が対象にしているのは年齢が40才以上であり、管理職や技術職、または専門職を持っている人を対象にしています。

中高年に特化した機関です。

◆マイナビエージェントサーチ

マイナビ転職エージェントサーチは、人材紹介会社が保有する非公開求人や、大手優良企業の求人情報を多数公開している転職サイトです。

リクルートなどの大手とくらべて圧倒的に登録者が少ないい分、1人1人の転職希望者にかける時間は多く取ることができるので、利用者の満足度が非常に高いというのがメリットです。

マイナビエージェントには他の転職エージェントにはない魅力的な求人が多く、企業側がマイナビにしか頼んでいない独占求人が非常に多いと評判が高いです。

転職希望者の登録が少ないのが不思議に感じてしまうくらい魅力的な転職エージェントなのです。

Sponsored Link

Sponsored Link

-ハローワーク, 転職情報
-,

執筆者:

関連記事

ハローワークの求人での転職・再就職 適職診断について

ハローワークの求人で適職診断の受け方として、特に気をつけるところはありません。 適職診断は受けたときの職務適性や能力の状態を診断します。 ハローワークの求人での転職を在職中の限られた時間で効率よく転職 …

50代のハローワークの求人で転職活動では時間を有効に

20代や30で転職するのと50代で転職するのは大きく意味が異なります。 50代の転職を考えるとき、やりたい事とできる事が合っているか考えなければなりません。 50代の転職活動ではハローワークの求人の時 …

ハローワークの求人で外資系への転職

ハローワークの求人で転職を思い通りに達成させて人生設計をより豊かなものにしましょう。 そのための時間と労力を惜しんではなりません。このサイトを少しでも参考になさって下さい。 転職のポイントを見ていきま …