転職成功

50代の主婦でも再就職は可能か?

投稿日:2014年5月18日 更新日:

50代でも再就職、転職をしたい人、仕事をやりたい人は多いですね。

夫だけのお給料に頼っていては不安、夫のお給料だけでは足りない、理由はそれぞれですが、働かざるを得ない理由のある人も多いのです。
50代の主婦が仕事を探すことって、並大抵のことではないと思います。

若い頃仕事をしていたといっても、ブランクが長くなると簡単に見つかるものではありません。
いえ、ブランクなくずっと仕事を続けてきた人でも、50代という年齢が大きな壁になるのは間違いないですね。

特に、何も資格がない場合、高時給を狙うのは難しいことです。

ハローワーク 求人票 書き方

何でもいいから働きたい。

50代で再就職・仕事をしたい、と思ったら、まず、新聞のチラシなどを見てみるのがいいでしょう。
土曜日曜などに地域版の求人情報が配達されます。

近所で働きたい、とい方にはハローワーク 求人票 書き方がお勧めです。

私も毎週目を通しますが、時給はやっぱり低いですが、仕事の内容もいまいち魅力的でないものが多いのですが、そこは贅沢言えないところですね。
たまに、これは、というものも掲載されているので、諦めずに根気よく目を通していきたいですね。

再就職ではありませんが短期のバイトなら、たくさんあります。
取りあえず収入・バイトをしながら再就職先を探すってのも有りですよね。

ハローワークに行ってハローワーク 求人票を書いてみる

ハローワーク、以前の職安ですね。
最近ではPCも完備されていて、仕事の検索がしやすくなりました。
ハローワークで紹介されている再就職先は、比較的年齢層が広いので再就職できる確率も高いかもしれません。
地元で探せるのも魅力ですね。

ただ、ハローワークは派遣会社などと違って、仕事の紹介をしてくれるだけで、その後のフォローなどはありません。
ハローワークの仕事のお給料は、これまた幅広いですね。

フルタイムで働いて、1か月10万円台のものも珍しくありませんが、30万円を超すものも時に見かけます。
こういう待遇のいいものは、PCができなくてはいけない、英語がわからなくてはいけない、経理ができなくてはいけない、など、何かしら条件がついていいるのが当たり前です。
【派遣会社で探す】派遣会社の集まっているサイトなどで検索するのも一つの方法です。

絞り込み検索で「エルダー歓迎」「シニア歓迎」というところがありますので、地域と共に絞ると効率よく探せます。
これも根気よく探すと意外とあるんですよ。

派遣会社の案件は、わりと時給がいいので、できそうなものがあったらすぐに応募するのがポイントです。
気遅れしていては損してしまいます!ダメな場合はNGの返事がメールで返ってきます。

でも、気にすることありません!

ハローワーク 求人票 書き方を見て書いて当たって砕けろです。
100回くらいは応募するぐらいの気持ちでいきましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

-転職成功

執筆者:

関連記事

ハローワーク求人票の書き方 50歳で転職・再就職を成功させるポイント

50代という中高年層の再就職においてそれを実現するための王道といわれるポイントはあるのです。 そのポイントこそ、「業種や職種を絞らない」ということです。 なぜならば、ハローワークや求人系サイトに募集の …

50代の転職・再就職の求人数はどうか

50代の転職・再就職の求人数は20~30代に比べて少ない 50代での中高年固有の問題があるので、20代30代のステップでの転職や再就職をまねすることは出来ないのです。 ここをわかっておれば転職と再就職 …